さまざまな悪影響を及ぼすねずみは、一刻も早く駆除しましょう。

富士化工株式会社が最も得意としているのが、ねずみの駆除です。ねずみは、さまざまな悪影響を及ぼす存在です。衛生面だけでなく、経済面や安全面を大きく脅かしかねないので、ねずみの害にお困りの方は、個人様・法人様問わず、ご依頼ください。

富士化工株式会社の
ねずみ駆除119番におまかせください!

ねずみ駆除119番 運営会社

こんなことでお困りではありませんか?

  • 厨房にねずみが発生するようになり、衛生面が不安だ…。
  • ねずみの糞のようなものが床に散見されるようになった。
  • 配線がかじられてしまう…。
  • 小さい子どもがいるので、ねずみがいないか心配…。

ねずみを放置していると…

衛生面での被害

衛生面での被害

当たり前ですが、ねずみが徘徊している飲食店を見て、心地よい印象を受ける人はいないでしょう。また、ねずみはさまざまな病気を媒介します。伝染病として有名なペストや食中毒の原因となるサルモネラ菌など、人命に関わるケースも少なくありませんので、早急な駆除が必要です。

建築物・経営面への被害

建築物への被害

ねずみの特徴といえば長い前歯。それを使って、あらゆるもの・場所をかじってしまいます。建物や家具などをかじることで価値を落とすだけでなく、安全性も大きく低下させます。また、スーパーや飲食店などにおいて食品類をかじられてしまうと、商品として販売できないだけでなく、風評被害にもつながるなど、経済的損失も深刻です。

配線等への被害

配線等への被害

オフィスなどにおけるねずみの害で注意したいのが、配線などをかじられてしまうことです。そのせいで電話回線やネット回線が断絶されたり、機械類が壊れてしまったりとビジネスに大きな支障が出ます。さらには、かじられた配線がショートして、火事になってしまうこともあります。最悪の事態を防ぐためにも、ねずみ駆除は必須です。

ねずみを根本から駆除する富士化工株式会社です。

ねずみ駆除に長年携わってきた当社では、そこに存在するねずみを駆除して終わりという駆除作業は行いません。ねずみを駆除した後に再び同じ場所にねずみが発生しないように、ねずみのいない空間創りと管理を心がけております。

殺鼠剤や粘着シート、防鼠機器などを駆使して、ねずみに「ここには近寄りたくない」と思わせることが、ねずみ被害を防ぐ最善の策なのです。そして、その環境を維持していくための管理方法などもお客様にお伝えすることで、末永くねずみのいない環境を創りだします。

ねずみ撃退用の装置もございます。

■暗視カメラ

暗視センサーカメラを使った調査も実施いたします。
暗視カメラを使用する事によりネズミの生息状況や行動範囲、ルート等が確認できますので駆除の対策や施設改善のご提案に役立てております。
また暗視センサーカメラ調査施工のみもお受けいたしております。

■超音波ねずみ撃退装置

ねずみ撃退用の有効な一手として、超音波発生装置があります。スピーカーから超音波を出すことで、ねずみや小動物を撃退します。超音波は、マイコンによってランダムかつ多彩なパターンになるよう制御するため、効果を期待できる装置です。

お気軽にお問い合わせください。 メールは24時間受付中!! お問い合わせ